【今週の1枚】尾瀬ヶ原の”白い虹”

尾瀬には、いろいろな絶景があります。しかも、季節の移り変わりとともに、どんどん景色が変わっていくので何度行っても飽きずに楽しむことができます。

ただ、ごく稀にしか見られない現象や、幸運に恵まれないと出会えない景色もあります。そのひとつが、今回の”白い虹”ではないかと思います。

尾瀬ヶ原が霧に包まれた朝、その霧が晴れていくときに白い虹が現れることがあります。珍しい現象として、わりと知られていると思いますが、私はまだ一度しか出会ったことがありません。そのとき撮ったのが、今回の写真です。

尾瀬ヶ原の東端にある見晴(みはらし)の山小屋に泊まり、朝霧が漂う湿原の景色を撮りながら竜宮方向へ木道を歩いていると、突然、白い虹が現れました。その幸運に感謝しつつ、あわててシャッターを切りました。

ひとつ悔やまれるのは、そのとき十分な広角レンズを持っていなかったこと。尾瀬ヶ原の白い虹は意外に近く、しかも大きなものでした。もう少し余裕のある構図で撮影するには、かなり広角のレンズが必要です。

七色ではなく白い虹が現れる理由は、空気中の水滴の大きさの違いだそうです。雨や滝のしぶきは水滴が大きくて、そこに太陽光があたるとプリズムの原理で光が分解されて七色の虹になります。

一方、霧も空中に漂う水滴ですが、その粒が小さいため光が分解されず、あるいは人間の目には認識できず、白い虹になるといわれています。

なお、条件があえば尾瀬ヶ原以外でも白い虹を見ることができます。私は、岩木山の山頂でも白い虹を見たことがあります。ただ、意外に気づかない人が多いんですね。白い虹も奇跡の絶景のひとつだと思うので、見過ごすのはもったいないです。

撮影場所:尾瀬ヶ原
撮影日:2002/10/12

この場所へ行くのに最適な地図は、

朝日に染まった剱岳【今週の1枚】モルゲンロートの剱岳・別山・真砂岳

秋の燧ケ岳から見下ろしたダケカンバの森【今週の1枚】晩秋の森はシンフォニー

関連記事

  1. 大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    【今週の1枚】大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県の北東部にある標高2057mの山。日本…

  2. 霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳

    【今週の1枚】霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳

    八ヶ岳(やつがたけ)は、話題が豊富な山です。まず、夏沢峠を境に南八…

  3. 北穂高岳南峰

    【今週の1枚】出現! 北穂高岳南峰

    北アルプスの穂高連峰には、最高峰の奥穂高岳だけでなく前穂高岳や西穂高岳など…

  4. ニッコウキスゲ咲く尾瀬の大江湿原

    【今週の1枚】ニッコウキスゲ咲く尾瀬・大江湿原

    "尾瀬"と聞いて、多くの人がイメージするのは尾瀬ヶ原だと思います。もう少し…

  5. 夜叉神峠から望む秋の白根三山

    【今週の1枚】夜叉神峠から望む秋の白根三山

    南アルプスの北部にある白根三山(しらねさんざん)。北岳(きただけ)、間ノ岳…

  6. 伊豆の大ブナ

    【今週の1枚】伊豆・皮子平の大ブナ

    伊豆半島の山といえば、まずは日本百名山にも選ばれている天城山(あまぎさん)…

  7. 大台ケ原・正木嶺の朝

    【今週の1枚】大台ケ原・正木峠の朝

    紀伊半島にある大台ケ原は、屋久島と並んで日本で最も雨が多い地域といわれます…

  8. 笠ヶ岳から望む白山に沈む夕日

    【今週の1枚】笠ヶ岳から望む白山に沈む夕日

    今週の1枚は、笠ヶ岳の山頂で撮影した夕日の写真です。太陽の左側に山並みが見…

おすすめ記事

  1. 大山タイトル写真1
  2. 蔵王山タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳

カテゴリー

PAGE TOP