【今週の1枚】奥秩父のギンリョウソウ

この白い植物は、”ギンリョウソウ”(銀竜草)です。別名”ユウレイダケ”、英語では”インディアンパイプ”というそうです。

見た目のインパクトはなかなかですが、山歩きをしている人なら知っている人が多いのではないでしょうか。5~7月ころ、湿気の多い山中で見ることができます。私もこの時期に、いくつかの山で見たことがあります。

この写真は、奥秩父の八丁坂で撮りました。

奥秩父には甲武信ヶ岳という百名山があります。そして、長野県側から千曲川水源地を経由して甲武信ヶ岳を目指すときは毛木平(もうきだいら)からスタートするのが一般的です。

毛木平から甲武信ヶ岳へ行くルートはもうひとつあります。まず、長野と埼玉の県境にある十文字峠に上がり、尾根伝いに縦走するコースです。そして、毛木平と十文字峠の中間に八丁坂という急斜面があって、つづら折りの登山道が続きます。今回の写真は、その途中で撮りました。

あまり知られていないように思うのですが、実は奥秩父は苔が多いエリアです。このときも、苔の写真を撮りながら八丁坂を下っていたのですが、その途中で真っ白なギンリョウソウを発見。しっかりカメラに収めました。

さてギンリョウソウですが、キノコの仲間ではなくツツジ科の植物に分類されています。色が白いのは色素がないから。そのため、自分で光合成ができません。地中の菌類から栄養を吸い取っていて、こうした植物を”腐生植物”というそうです。

初夏の登山道で見かけることが多いので、足元に気をつけて探してみてはいかがでしょうか。苔が密集した場所の、少し奥まったところに生えている確率が高いように思います。

撮影場所:奥秩父・八丁坂
撮影日:2023/7/3

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-金峰山・甲武信
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

日御碕から見た日本海に沈む夕日【今週の1枚】日本海に沈む夕日@日御碕

至仏山のホソバツメクサ【今週の1枚】至仏山のホソバツメクサ

関連記事

  1. 初冬の淵 in 奥多摩

    【今週の1枚】初冬の淵 in 奥多摩

    この写真は、こちらで紹介した海沢大滝へ行く途中で撮影したものです。奥多摩三…

  2. 尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    【今週の1枚】尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    山へ行くと、霧に包まれることがよくありますね。山用語ではガスといいますが、…

  3. 相模湾に昇る神秘的な朝日

    【今週の1枚】相模湾に昇る神秘的な朝日

    この写真を撮ったのは、1999年4月。当時の私は、まだ山歩き初心者でした。…

  4. 早春の南八ヶ岳

    【今週の1枚】早春の南八ヶ岳

    先週の1枚は入笠湿原でしたが、今週は入笠山の山頂で撮った南八ヶ岳です。見事…

  5. ヤマザクラの花

    【今週の1枚】ヤマザクラ微笑む

    昨年は、春の象徴してソメイヨシノの写真を掲載しました。今年も桜の写真を1枚…

  6. 北アルプスから遠望する朝富士

    【今週の1枚】北アルプスから遠望する朝富士

    この写真は、北アルプスのほぼ中央、水晶小屋の近くで撮影しました。画面の真ん…

  7. 冬の沢を覆う丸い雪

    【今週の1枚】冬の沢を覆う丸い雪

    今回の写真は、沢の上に積もった雪の景色です。おそらく雪の下に石があるのでし…

  8. 剱岳の上に広がる星空

    【今週の1枚】剱岳の上に広がる星空

    高い山は、星を見たり、星の写真を撮るのに適した場所です。空気が薄くて空に近…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP