【今週の1枚】八幡平のドラゴンアイ

今回の写真は、八幡平の名物”竜の目”です。

5月末から6月初旬、里は初夏の雰囲気ですが高い山や北の山には、まだまだ雪が残っています。

私が八幡平を訪れたのは2023年6月1日。登山道は、雪が融けている場所と雪に覆われている場所が半々でした。

八幡平の山頂展望台や八幡沼周辺、源太森からの景色も素晴らしかったのですが、幸運だったのは鏡沼のドラゴンアイを見ることができたこと。

沼の上に積もった雪がサークル状に融けて大きな目玉のようになります。このあと、さらに中心部が陥没して穴ができると本当の開眼と言われていますが、毎年そうなるわけではないようです。

この写真を撮ったのは午前5時前。ちょうど東側(この写真では左側)から朝日が昇り、空が明るくなりました。しかし鏡沼には、まだ光が届いていません。そのため、ドラゴンアイが青く見えています。

このあと、源太森から黒谷地湿原の方まで散策しました。黒谷地湿原から源太森に戻る道中では、みごとなハロ(日暈:ひがさ)が出現。その写真は以下のリンクからご覧いただけます。

【今週の1枚】八幡平の上空に現れたハロ

昼過ぎに鏡沼に戻って、再びドラゴンアイを撮影したのですが、明るすぎる光で雪の汚れが目立ちます。特に、写真で見るとイマイチな景色。そのため、青く神秘的なドラゴンアイを【今週の1枚】に採用しました。

撮影場所:八幡平・鏡沼
撮影日:2023/6/1

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-岩手山・八幡平
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

伊豆に咲く地縛りの群落【今週の1枚】伊豆に咲く地縛りの群落

八幡平上空のハロ【今週の1枚】八幡平の上空に現れたハロ

関連記事

  1. 【今週の1枚】紅梅一輪の暖かさ

    今回は、国営昭和記念公園で撮影した紅梅の写真です。昭和記念公園は、…

  2. 冬晴れの穂高連峰

    【今週の1枚】冬晴れの穂高連峰

    前回は、氷結した平湯大滝の写真を掲載しました。その写真を撮った翌日、私たち…

  3. 富士山八合目のシュールな空

    【今週の1枚】富士山八合目のシュールな空

    この写真は、富士山の八合目付近にある山小屋の前で撮った夕方の景色です。…

  4. ニッコウキスゲ咲く尾瀬の大江湿原

    【今週の1枚】ニッコウキスゲ咲く尾瀬・大江湿原

    "尾瀬"と聞いて、多くの人がイメージするのは尾瀬ヶ原だと思います。もう少し…

  5. 川乗林道の春景色

    【今週の1枚】奥多摩の山笑う

    東京西部の奥多摩には、人気の山がたくさんあります。この写真は、そんな山のひ…

  6. 愛鷹山の中腹から見た雲に隠れた富士山

    【今週の1枚】絶景とは”絶望の景色&…

    この写真は一見、平べったい山の上に雲があるように見えるかと思います。でも実…

  7. 伊豆半島のヒメシャラ

    【今週の1枚】森の裸族

    今回の写真は、伊豆半島のヒメシャラの木です。2003年5月、私は伊…

  8. 大樺沢の清流

    【今週の1枚】南アルプス・大樺沢の清流

    大樺沢(おおかんばさわ)は、日本第2位の高峰・北岳を流れ下る沢です。…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP