【今週の1枚】東洋のナイアガラ・吹割の滝

群馬県沼田市にある吹割の滝(ふきわれのたき)は、名瀑100選にも選ばれている大きな滝です。

日本で大きな滝というと、たとえば和歌山県の那智の滝のように縦長の滝を思い浮かべる人が多いかと思います。しかし、この吹割の滝は高さより横幅の方が大きく、高さ7m、幅は約30mとされています。

この形からか、吹割の滝は”東洋のナイアガラ”ともいわれます。しかし、本物のナイアガラの滝は3つに分かれていて、アメリカ滝が高さ58mで幅330m、カナダ滝が高さ56mで幅675m、その間にあるブライダルベール滝が高さ55mで幅15mという巨大さ。まさに桁違い。

本家に比べると、だいぶ…、いゃ、しかし、実際に吹割の滝へ行ってみると、これはこれで大したものです。写真の左側に写っている人を見ると、その大きさが分かるかと思います。吹割の滝は、間違いなく日本の絶景のひとつだと思います。

吹割の滝は、関越自動車道を沼田インターで下りて、国道120号線を16kmほど行ったところにあります。車なら沼田インターから20~30分です。

そのまま国道120号線を進むと、日光方面へ抜けることができます。また、途中の片品村で左に折れると戸倉を経て尾瀬や至仏山へ行くことができます。私は、尾瀬の帰りに吹割の滝に立ち寄ってこの写真を撮りました。

山道を歩かなくても、国道沿いの駐車場から徒歩数分で滝を見ることができるので、近くへ行ったときは気軽に立寄ってみてはいかがでしょうか。

撮影場所:群馬県沼田市
撮影日:2001/6/2

この場所へ行くのに最適な地図は、

伊豆の大ブナ【今週の1枚】伊豆・皮子平の大ブナ

霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳【今週の1枚】霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳

関連記事

  1. 川乗林道の春景色

    【今週の1枚】奥多摩の山笑う

    東京西部の奥多摩には、人気の山がたくさんあります。この写真は、そんな山のひ…

  2. 八ヶ岳の林道

    【今週の1枚】八ヶ岳の森に春が来た

    2002年4月10日、まだ雪が残る八ヶ岳に入山しました。メジャーな登山口の…

  3. 北八ヶ岳・中山峠の御来光

    【今週の1枚】早春の北八ヶ岳・中山峠で御来光

    2020年3月の終わり、北八ヶ岳の天狗岳に行きました。渋の湯の駐車場(有料…

  4. 大台ケ原・正木嶺の朝

    【今週の1枚】大台ケ原・正木峠の朝

    紀伊半島にある大台ケ原は、屋久島と並んで日本で最も雨が多い地域といわれます…

  5. 大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    【今週の1枚】大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県の北東部にある標高2057mの山。日本…

  6. 蓼科山の雪原

    【今週の1枚】春近き、蓼科山の雪原

    八ヶ岳連峰の北に位置する蓼科山。南西から見ると均整がとれた姿が美しく、諏訪…

  7. 霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳

    【今週の1枚】霧ヶ峰から望む初夏の八ヶ岳

    八ヶ岳(やつがたけ)は、話題が豊富な山です。まず、夏沢峠を境に南八…

  8. 相模湾に昇る神秘的な朝日

    【今週の1枚】相模湾に昇る神秘的な朝日

    この写真を撮ったのは、1999年4月。当時の私は、まだ山歩き初心者でした。…

おすすめ記事

  1. 北岳タイトル写真5
  2. 北穂高岳タイトル写真1
  3. 剱岳タイトル写真4
  4. 槍ヶ岳タイトル写真4
  5. 宝永山アイキャッチ画像
  6. 富士山タイトル写真1
  7. 奥穂高岳と涸沢岳
  8. エベレストとローツェ

カテゴリー

PAGE TOP