【今週の1枚】正月の高尾山麓 氷川神社

これは、東京郊外の八王子市、高尾山の山麓にある氷川神社です。高尾山は、標高599mの低山ながら世界一登山者が多い山として知られています。撮影したのは、2000年1月1日の朝です。

このころ私は都内に住んでいたのですが、前日(大晦日)の夜に家を出て高尾山へと向かいました。未明に中腹の薬王院で初詣を済ませ、そのまま山頂へ移動して初日の出を待ちました。

高尾山の初日の出は冬枯れの木々の間から昇るので、実はイマイチだと思っています。とはいえ、それでも気分よく朝日や富士山を拝んで、稲荷山コースから下山して帰路につきました。

そして高尾山の最寄り駅、京王線の高尾山口駅のホームで撮ったのがこの写真です。

関東のお正月は、このような冬晴れが普通です。そのため私は、このような景色にお正月らしさを感じるので、この写真を今週の1枚に選んでみました。

2024年のお正月、私の周辺は、天気はイマイチでしたが概ね穏やかでした。

しかし、元日の夕方に能登半島を中心とした北陸地方で大きな地震があり、その後も余震が続きました。2日には、羽田空港で衝撃的な飛行機事故がありました。ウクライナやパレスチナでは年末年始も戦争が続きました。

絶景を楽しめるのは、平和と平穏な生活があってこそ。世界中の皆さんに善き日々が訪れることを願っています。

撮影場所:高尾山口駅のホーム
撮影日:2000/1/1

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-高尾・陣馬
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

筑波山タイトル写真1【筑波山】歴史ある名山から関東平野を見渡す

愛鷹山の中腹から見た雲に隠れた富士山【今週の1枚】絶景とは”絶望の景色”なのか!?

関連記事

  1. 光り輝くブナの若葉

    【今週の1枚】光り輝くブナの若葉

    5月、北アルプスなどの高山は、まだまだ雪がたっぷりですが、里山から低山は新…

  2. 北穂高岳南峰

    【今週の1枚】出現! 北穂高岳南峰

    北アルプスの穂高連峰には、最高峰の奥穂高岳だけでなく前穂高岳や西穂高岳など…

  3. ニッコウキスゲ咲く尾瀬の大江湿原

    【今週の1枚】ニッコウキスゲ咲く尾瀬・大江湿原

    "尾瀬"と聞いて、多くの人がイメージするのは尾瀬ヶ原だと思います。もう少し…

  4. 落葉が彩る晩秋の渓流

    【今週の1枚】落葉が彩る晩秋の渓流

    山の秋といえば紅葉。ですが、その表現にはいろいろな方法があります。今回の1…

  5. 大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    【今週の1枚】大菩薩嶺・上日川峠のブナ

    大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県の北東部にある標高2057mの山。日本…

  6. アーベントロートの丹沢山塊

    【今週の1枚】アーベントロートの丹沢山塊

    山が朝日を受けて赤く染まることをモルゲンロート(Morgenrot)といい…

  7. 笠ヶ岳から望む白山に沈む夕日

    【今週の1枚】笠ヶ岳から望む白山に沈む夕日

    今週の1枚は、笠ヶ岳の山頂で撮影した夕日の写真です。太陽の左側に山並みが見…

  8. 高尾山で撮った紅葉

    【今週の1枚】紅葉のキラメキ@高尾山

    今回は、紅葉の写真です。以上、ほかに言うことはありません。というく…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP