【今週の1枚】槍のテン場で宇宙に近い絶景

この写真を見て「あ、あそこだ!」と分かる人は、相当の山好きだと思います。まぁ、答えはこの記事のタイトルに書いてあるのですが。

登山者に大人気の槍ヶ岳に登るとき、まずは槍ヶ岳の肩にある槍ヶ岳山荘を目指します。この山荘から槍の穂先(山頂)までは、約30分です。

槍ヶ岳の山頂から見た360°の展望は以下の記事で。
【槍ヶ岳】憧れの山頂で北アルプス大展望を望む絶景

さて、槍ヶ岳山荘にもテント場があって、それは山荘から南へ少し下がった場所になります。そのテント場の傍らで撮った夕方の風景が今回の1枚です。といっても、このとき私はテント泊ではなく山小屋に泊まったのですが(笑)。

左下手前に大きく見えているのは大喰岳(おおばみだけ)です。この山を越えて稜線を行くと有名な大キレットに至り、大キレットの先は北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳と続きます。

大喰岳の右に半分隠れているのは北穂高岳だと思います。その右のやや丸い山が焼岳、その上に乗鞍岳、さらに奥に少しだけ御岳山が見えています。もし間違っていたら申し訳ありません。

私が山の絶景に惹かれる理由のひとつは、山で宇宙を感じる瞬間があるからです。空が近いというより、宇宙に近い感じ。先々週の富士山八合目の写真もそうですが、特に標高3000mを超えると宇宙感が高まる気がします。

特に、朝や夕方の静寂の時間は堪りません。

とはいえ、いつもこんな素敵な瞬間に立ち会えるわけではありません。天気に恵まれた、ほんの一瞬だけ山が見せてくれる奇跡のような景色です。会えるかどうかは運しだい。

しかも、景色が美しいときは、たいてい寒い。以前は寒さが大の苦手でしたが、登山を続けるうちにだいぶ慣れてきました…。なんてことを書いていたら、今、いいキャッチコピーが思い浮かびました。

 宇宙に会いに山へ行こう!

夜中に晴れていると、星空もスゴイですよ。

撮影場所:槍ヶ岳山荘のテント場付近
撮影日:2017/9/26

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-槍ヶ岳・穂高岳
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

三宝山タイトル写真1【三宝山】埼玉県の最高峰は三宝石からの展望がスゴイ!

黄葉の額縁から見る上高地【今週の1枚】黄葉の額縁から見る上高地

関連記事

  1. 富士山八合目のシュールな空

    【今週の1枚】富士山八合目のシュールな空

    この写真は、富士山の八合目付近にある山小屋の前で撮った夕方の景色です。…

  2. 西沢渓谷の落ち葉

    【今週の1枚】落ち葉の美景 in 西沢渓谷

    美しい紅葉というと「見上げる」とか「見渡す」といったイメージかと思います。…

  3. 春の戸隠山と高妻山

    【今週の1枚】春の戸隠山と高妻山

    今回は、春山の風景です。といっても、ご覧のとおり雪景色ですが。正面左のギザ…

  4. 初冬の淵 in 奥多摩

    【今週の1枚】初冬の淵 in 奥多摩

    この写真は、こちらで紹介した海沢大滝へ行く途中で撮影したものです。奥多摩三…

  5. 秋の燧ケ岳から見下ろしたダケカンバの森

    【今週の1枚】晩秋の森はシンフォニー

    森はいいですよね。森は本当に美しいと思います。新緑もいいし、紅葉もいい。そ…

  6. 母子島遊水地から見た筑波山

    【今週の1枚】逆さ筑波山と朝日の絶景

    今回は、茨城県の筑波山です。標高は876mと低いですが、歴史ある名山として…

  7. 高尾山の麓で撮ったモミジ

    【今週の1枚】単焦点レンズで撮った最後の紅葉

    今回は、12月中旬に高尾山の麓(ふもと)で撮ったモミジの写真です。この写真…

  8. 東天狗の山頂とシュカブラ

    【今週の1枚】東天狗の山頂とシュカブラ

    ここは、北八ヶ岳にある東天狗岳の山頂直下です。上の方に、山頂の標識が見えて…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP