【今週の1枚】冬晴れの穂高連峰

前回は、氷結した平湯大滝の写真を掲載しました。その写真を撮った翌日、私たちは徒歩で上高地へと向かいました。今回は、その途中で撮影した冬晴れの穂高連峰です。

前回も書いたように、このとき私は雪山初心者向けツアーに参加していました。中の湯のバス停まで車で送ってもらい、そこから釜トンネルを徒歩で抜けて上高地(河童橋)まで散策しました。雪山というより冬山装備を身につけて雪原歩きを体験するツアーです。

時期は2月後半、まだまだ真冬です。北アルプスなど日本海側の山々は、冬は雪で真っ白になりますが、それはそれだけ雪の日が多いということ。しかも、雪をもたらす北西からの季節風が強く吹きます。

当然、山へ行こうとしても悪天候に阻まれて入山できない日が多い。この時期に雪山へ登るなら、経験豊富なエキスパートに導いてもらう必要があるし、自分も相応の経験を積まないとついていけないでしょう。この体験ツアーは、その入口の入口でした。

さて、日本海側でも春が近づくにつれて移動性高気圧が周期的に来るようになって、少しずつ晴れる日が増えるそうです。この日は、まさにそんな幸運に恵まれた日でした。

歩くと意外に長い釜トンネルを抜けて少し進むと、いきなり今回の写真のような景色に遭遇しました。ツアーの参加者全員、歓喜です。ここから梓川に沿って、少しずつ変化する冬の穂高連峰を堪能しました。

しかし、河童橋に到着したころには早くも天気が下り始めて、明神岳の上に笠雲がかかってきました。そして帰路につくころには、空全体がどんより白くなっていました。その時の様子は、こちらで。

それでも、あらかじめ日程が決められたツアーに参加して、半日とはいえ冬の絶景を見て撮ることができて嬉しかったです。まさに、ビギナーズラックだったと思います。

撮影場所:上高地・大正池の近く
撮影日:2001/2/21

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-槍ヶ岳・穂高岳
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

天狗岳タイトル写真3【天狗岳】2つの山頂で春雪の八ヶ岳を展望する

冬の上高地で遭遇したニホンカモシカ【今週の1枚】ニホンカモシカ in 冬の上高地

関連記事

  1. 春近き入笠湿原

    【今週の1枚】春近き入笠湿原

    ここは、入笠山(にゅうがさやま)の山頂近くにある入笠湿原です。入笠…

  2. 冬の上高地で遭遇したニホンカモシカ

    【今週の1枚】ニホンカモシカ in 冬の上高地

    今回は、このサイトでは珍しく動物の写真を取り上げたいと思います。冬の上高地…

  3. 朔を伸ばすスギゴケ

    【今週の1枚】朔を伸ばす北八ツのスギゴケ

    日本は、雨が多いこともあって各地に苔の名所があります。本州の中央部だと、ま…

  4. ニッコウキスゲ咲く尾瀬の大江湿原

    【今週の1枚】ニッコウキスゲ咲く尾瀬・大江湿原

    "尾瀬"と聞いて、多くの人がイメージするのは尾瀬ヶ原だと思います。もう少し…

  5. 川乗林道の春景色

    【今週の1枚】奥多摩の山笑う

    東京西部の奥多摩には、人気の山がたくさんあります。この写真は、そんな山のひ…

  6. 高尾山のシモバシラの花

    【今週の1枚】シモバシラの花@高尾山

    これは、知る人ぞ知る高尾山の名物のひとつです。シモバシラの花といいます。…

  7. 朝日に染まる熊野灘

    【今週の1枚】朝日に染まる熊野灘

    「山頂から海が見える山」というと珍しい気がするかもしれません。しかし実は、…

  8. 大樺沢の清流

    【今週の1枚】南アルプス・大樺沢の清流

    大樺沢(おおかんばさわ)は、日本第2位の高峰・北岳を流れ下る沢です。…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP