【今週の1枚】早春の南八ヶ岳

先週の1枚は入笠湿原でしたが、今週は入笠山の山頂で撮った南八ヶ岳です。見事な景色ですが、3月初旬にしては、やはり雪が少ないかなと思います。よかったら湿原の写真もご覧ください。

【今週の1枚】春近き入笠湿原

さて今回は、構図の話をしたいと思います。山の写真を撮るとき、以前は空をギリギリまでカットして山を大きく写すのが主流だったと思います。たとえば、こんな感じです。

今も、こういった構図を見ることがありますが、以前に比べると少なくなったように思います。私も、空の面積を削った写真も撮りますが、それを採用することは少ないです。

逆に、空の面積を大きくして宇宙との繋がりを感じるような構図を選ぶことが多くなりました。たとえば、こんな感じです。これについては、どちらがいいという話ではないので個人の好みでいいと思います。

さて今回の写真は、特に山の面積を狭くして空を広く撮っています。たぶん、山の上の雲がなければ、こんな感じで山の高さを強調した構図にしたと思います。

早春の南八ヶ岳 挿入画像1

でも、この写真の場合、八ヶ岳の山並より、その上に浮かぶ雲が面白いと思いました。山の形は、いつ撮っても同じです。でも雲は、そのときどきで変わります。まさに一期一会です。

それと、この写真を撮ったのは3月初旬。山は雪に覆われていますが、そろそろ春霞(はるがすみ)が出てくる時期です。そのため、全体にモワッとした感じになります。

フォトレタッチソフトを使ってコントラストを上げれば、こんな写真にすることもできます。

早春の南八ヶ岳 挿入画像2

確かに、山の力強さは感じますが、なんか違うなという感じがしました。私が入笠山の山頂で見た春の八ヶ岳とはイメージが異なります。その場、そのときどきの雰囲気を伝えるには、レタッチし過ぎないことも重要だと思います。

撮影場所:入笠山山頂
撮影日:2023/3/7

春近き入笠湿原【今週の1枚】春近き入笠湿原

東天狗の山頂とシュカブラ【今週の1枚】東天狗の山頂とシュカブラ

関連記事

  1. 山開き直前の富士山五合目

    【今週の1枚】山開き直前の富士山五合目

    富士山に登りたいという人は多いですが、富士山はいつでも登れるわけではありま…

  2. 夕日に輝く駿河湾と愛鷹山

    【今週の1枚】夕日に輝く駿河湾と愛鷹山

    年末の1枚は「やはり夕日かな」と思って、1年の最後にこの写真を選びました。…

  3. 【今週の1枚】紅梅一輪の暖かさ

    今回は、国営昭和記念公園で撮影した紅梅の写真です。昭和記念公園は、…

  4. 涸沢カールのお花畑

    【今週の1枚】涸沢カールのお花畑

    この写真は、北アルプスの涸沢から奥穂高岳へ登るとき撮りました。撮影したのは…

  5. 愛鷹山の中腹から見た雲に隠れた富士山

    【今週の1枚】絶景とは”絶望の景色&…

    この写真は一見、平べったい山の上に雲があるように見えるかと思います。でも実…

  6. 母子島遊水地から見た筑波山

    【今週の1枚】逆さ筑波山と朝日の絶景

    今回は、茨城県の筑波山です。標高は876mと低いですが、歴史ある名山として…

  7. ダイヤモンド富士@竜ヶ岳

    【今週の1枚】ダイヤモンド富士@竜ヶ岳

    新年一枚目は、山梨県の竜ヶ岳から見たダイヤモンド富士です。竜ヶ岳は、本栖湖…

  8. 北岳の山頂から見た北岳の影

    【今週の1枚】影北岳

    今回は、南アルプスの北岳の写真です。といっても、北岳自体が写っているわけで…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP