【今週の1枚】春近き入笠湿原

ここは、入笠山(にゅうがさやま)の山頂近くにある入笠湿原です。

入笠山は、南アルプスの最北部にある標高1955mの山で300名山に入っています。雪のない時期は山頂直下まで車で行くこともできるようです(マイカー規制あり)。

冬は、北東側にあるスキー場のゴンドラで一気に標高を稼ぐことができます。このゴンドラからは、正面に八ヶ岳が見えて素晴らしい空中散歩を楽しむことができます。

入笠湿原は、そのゴンドラで上がってすぐの場所にあります。

冬の入笠山は、雪山初心者の入門コースに向いているといわれます。とはいえ、もちろん雪山用の靴やアイゼンといった装備は必須です。山頂近くには急登もあります。しかし、ロープウェイを降りて1時間くらいで山頂まで行くことができます。

広々とした山頂は展望が抜群で、天気が良ければ南アルプス、八ヶ岳、中央アルプス、北アルプスを見ることができます。入笠山の山頂で撮った八ヶ岳の写真は、こちら

さて、入笠湿原ですが、この写真を撮ったのは3月初旬。一度しか行っていないので分かりませんが、例年ならもっと雪が残っているのではないかと思います。

この年(2023年)は山の積雪量が少なくて、特に北アルプスの稜線では夏に深刻な水不足が発生しました。

これをもって、すぐに「地球温暖化が…」とか言う気はありませんが、やはり降るべき時に降ってもらわないと、いろいろ支障がでるんだなと思いました。

撮影場所:入笠湿原
撮影日:2023/3/7

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-北岳・甲斐駒
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

【今週の1枚】紅梅一輪の暖かさ

早春の南八ヶ岳【今週の1枚】早春の南八ヶ岳

関連記事

  1. 水滴に写る夏空の絶景

    【今週の1枚】水滴に写る夏空の絶景

    今回は、「森の中の小さな絶景 その2」です。撮影場所は、大菩薩嶺(だいぼさ…

  2. 高尾山の麓で撮ったモミジ

    【今週の1枚】単焦点レンズで撮った最後の紅葉

    今回は、12月中旬に高尾山の麓(ふもと)で撮ったモミジの写真です。この写真…

  3. 西沢渓谷の落ち葉

    【今週の1枚】落ち葉の美景 in 西沢渓谷

    美しい紅葉というと「見上げる」とか「見渡す」といったイメージかと思います。…

  4. 雲取山の山頂でブルーモーメント

    【今週の1枚】雲取山、夜明け前、青い朝

    この写真は、雲取山の山頂で出会ったブルーモーメントの瞬間です。山の…

  5. 冬の沢を覆う丸い雪

    【今週の1枚】冬の沢を覆う丸い雪

    今回の写真は、沢の上に積もった雪の景色です。おそらく雪の下に石があるのでし…

  6. ヤマザクラの花

    【今週の1枚】ヤマザクラ微笑む

    昨年は、春の象徴してソメイヨシノの写真を掲載しました。今年も桜の写真を1枚…

  7. 剱岳の上に広がる星空

    【今週の1枚】剱岳の上に広がる星空

    高い山は、星を見たり、星の写真を撮るのに適した場所です。空気が薄くて空に近…

  8. 木の幹に宿る小さな絶景

    【今週の1枚】木の幹に宿る小さな絶景

    今回は、木の幹に宿る小さな絶景の写真です。このような景色を絶景とい…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP