【今週の1枚】晩秋を迎えた浅間山の外輪山

浅間山は、日本の著名な山のひとつだと思います。群馬県と長野県の境にある活火山で、長野や新潟の山から噴煙を上げている姿がよく見えます。また、地元の小諸市あたりからも見上げることができます。

一度は行ってみたいと思っていたのですが、チャンスが来たのは2018年の秋でした。火山警戒レベルが2から1に引き下げられて、山頂近くの前掛山まで行けるようになったことを受けて浅間山を目指しました。

西側の車坂峠から入山して、トーミの頭で浅間山とご対面。急坂を下って湯の平分岐に向かい、前掛山へと登り返しました。浅間山の登山では一般的なコースのひとつだと思います。

浅間山へ行って驚いたのは、「山の要素がすべてある」ことでした。樹林帯、岩稜帯、灌木帯、そして浅間山本体は富士山のように溶岩がゴロゴロしています。これらが適度にコンパクトにまとまっていて、1日で楽しむことができます。

実は、1回目は山頂部の天候がイマイチだったので2週間後に再訪したのですが、そのとき帰りは外輪山の稜線を歩きました。Jバンド(鋸岳)から登り、仙人岳、蛇骨岳を経て黒斑山(くろふやま)へ。黒斑山は、火山警戒レベルが2のとき浅間山の代わりに登られている山です。

今回の写真は、前掛山分岐から賽ノ河原へ進んだあたりで撮った外輪山です。映画のワンシーンに出てきそうな、凛々しい稜線だと思いませんか。この上を歩くことができるんです。しかも、北アルプスや八ヶ岳の稜線に比べると、かなり容易です。

日本百名山の完登を目指している人の中には、噴火警戒レベルが2だから代わりに黒斑山へ登って「浅間山は完了」としている人もいるかと思います。

でも浅間山は、登山の対象としても景色のレベルも、すごく良い山です。噴火警戒レベルが1の時期を狙って、ぜひその魅力を味わい尽くしてみてください。でないと、もったいない。。

撮影場所:浅間山・賽の河原付近
撮影日:2018/10/22

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-浅間山
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

岩木山の山頂にかかる白い虹【今週の1枚】岩木山の山頂にかかる白い虹

昭和記念公園のコスモスの丘【今週の1枚】コスモスが咲き乱れる丘

関連記事

  1. 夏空を映す尾瀬ヶ原の池塘

    【今週の1枚】夏空を映す尾瀬ヶ原の池塘

    尾瀬には複数の入山口がありますが、私が最も多く利用しているのは群馬県側の鳩…

  2. 涸沢カールのお花畑

    【今週の1枚】涸沢カールのお花畑

    この写真は、北アルプスの涸沢から奥穂高岳へ登るとき撮りました。撮影したのは…

  3. 甲武信小屋前の御来光

    【今週の1枚】絶品! 甲武信小屋前の御来光

    今週の1枚は、甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)の山頂直下にある山小屋の前で撮った…

  4. 韮崎市から見た八ヶ岳

    【今週の1枚】いつもと違う八ヶ岳との出会い

    山は、見る方向によって形が変わります。山が好きな人なら、ご存じのことだと思…

  5. ネパール・カトマンズの夕日

    【今週の1枚】ネパール・カトマンズの夕日

    前回に続いて、今回もネパールで撮影した写真を掲載します。首都・カトマンズの…

  6. 尾瀬ヶ原に群生するカキツバタ

    【今週の1枚】カキツバタが群生する尾瀬ヶ原

    7月、山は初夏です。そして、夏山シーズンが始まる時期です。実際には、梅雨が…

  7. 森の中の小さな絶景

    【今週の1枚】森の中の小さな絶景

    このサイト『絶景360』では、主に著名な山の絶景写真を紹介しています。もち…

  8. ソメイヨシノ

    【今週の1枚】春の象徴・ソメイヨシノ

    今回は、桜の花です。撮影場所は東京・世田谷区。特に桜の名所でもなければ大き…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP