【今週の1枚】笠ヶ岳から望む白山に沈む夕日

今週の1枚は、笠ヶ岳の山頂で撮影した夕日の写真です。太陽の左側に山並みが見えますが、これが白山です。

タイトルは「白山に沈む夕日」ですが、実際には「白山の横に沈む夕日」ですね。方角からして、冬の時期なら白山に沈む夕日が見られるのかもしれません。

しかし、その時期に笠ヶ岳に登るのは困難だと思いますし、こんなにスッキリと夕日が見える確率も極めて低いと思われます。白山も北アルプスも豪雪地帯で冬は雪がたっぷり降りますから。

笠ヶ岳は、北アルプス南部にある標高2898mの山で日本百名山にも入っています。しかし私は、山歩きを始めるまで笠ヶ岳の存在を知りませんでした。地元の飛騨・高山市あたりでは昔から名峰として崇められ、信仰の対象でもあったそうです。

私が笠ヶ岳に登ったのは2019年9月でしたが、笠ヶ岳の山頂はものすごい絶景スポットでした。東側には槍ヶ岳から穂高岳の稜線がすべて見えて、南側には焼岳や乗鞍岳が佇んでいます。北側を見ると黒部五郎岳や薬師岳、立山など北アルプス核心部の山々が見えます。

そして西に、白山です。

夕日の白山も見事でしたが、朝日を受ける白山や昼間の白山もきれいでした。

笠ヶ岳の山頂へ行くには、登山口の新穂高温泉から標高差約1800mを1日で登るのが普通です。コースタイムは9時間前後で、途中に山小屋や避難小屋はありません。なかなかハードですが、苦労して登る価値が十分ある山だと思います。

山頂近くに笠ヶ岳山荘という山小屋があって、普通はそこで一泊します。そして、天候に恵まれれば素晴らしい夕日と朝日、そして周囲の山々の絶景を堪能することができます。

撮影場所:笠ヶ岳山頂
撮影日:2019/9/19

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-槍ヶ岳・穂高岳
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

雨飾山の登山道【2024年版】おすすめ登山アプリと最強の登山地図

甲武信小屋前の御来光【今週の1枚】絶品! 甲武信小屋前の御来光

関連記事

  1. 夏空を映す尾瀬ヶ原の池塘

    【今週の1枚】夏空を映す尾瀬ヶ原の池塘

    尾瀬には複数の入山口がありますが、私が最も多く利用しているのは群馬県側の鳩…

  2. 富士山八合目のシュールな空

    【今週の1枚】富士山八合目のシュールな空

    この写真は、富士山の八合目付近にある山小屋の前で撮った夕方の景色です。…

  3. 北穂高岳南峰

    【今週の1枚】出現! 北穂高岳南峰

    北アルプスの穂高連峰には、最高峰の奥穂高岳だけでなく前穂高岳や西穂高岳など…

  4. 韮崎市から見た八ヶ岳

    【今週の1枚】いつもと違う八ヶ岳との出会い

    山は、見る方向によって形が変わります。山が好きな人なら、ご存じのことだと思…

  5. 渓流を覆うモミジの若葉

    【今週の1枚】渓流を覆うモミジの若葉

    "紅葉"と書いて「こうよう」と読むのが一般的ですが、「モミジ」とも読むこと…

  6. 尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    【今週の1枚】尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    山へ行くと、霧に包まれることがよくありますね。山用語ではガスといいますが、…

  7. 森の中の小さな絶景

    【今週の1枚】森の中の小さな絶景

    このサイト『絶景360』では、主に著名な山の絶景写真を紹介しています。もち…

  8. 八ヶ岳・横岳と大同心

    【今週の1枚】八ヶ岳・横岳と大同心

    今回は、八ヶ岳です。八ヶ岳で一番の登山基地といっても過言ではない赤岳鉱泉か…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP