【今週の1枚】ブナの若葉が萌える森

今回の写真は、6月中旬に日光白根山の山麓で撮った、若葉が芽吹くブナ林です。

日光白根山には複数の登山ルートがあります。最も簡単に山頂へ行くなら、西側の丸沼高原からロープウェイを使うコース。それでも山頂部は険しく、ロープウェイの山頂駅から2時間半くらいかかります。

今回の写真を撮ったのは、北側の菅沼登山口から入って少し歩いたところです。まだ、ほとんど登っていないので、このあたりまでなら登山者でなくても行くことができるでしょう。

さて、5月、6月は山域や標高によって山の様子が大きく変わる時期です。この写真を撮った6月中旬は、里では初夏の日差しがまぶしく、西日本は梅雨入りしている頃です。

一方、高い山や北日本の山には、まだたくさんの雪が残っています。この写真を撮った日も、白根山の上の方には残雪があって、チェーンスパイクがないと歩きにくい場所がありました。

そんな日光白根山の登山口付近では、このようにブナの新緑が黄緑色に輝いて、さわやかな春の景色が広がっていました。森の中が、とても明るく感じられて気持ちが高揚しました。

菅沼登山口まで車で行ったのであまり実感がなかったのですが、あとで地図で確認するとこのあたりで標高が1800m近くあります。もはや”山の上”と言ってもいい高さです。であれば、まだまだ芽吹きの季節だったのも納得できます。

日本には「四季折々の美しい景色がある」と言われます。ほんと、その通りだと思います。加えて、時期や場所によってそのタイミングが異なります。

特に春の景色は差が大きくて、温暖な場所では3月には春らしい花を見られます。一方、高い山へ行くと6月でも春の息吹を感じることができます。日本って、いいですね!

撮影場所:日光白根山の麓
撮影日:2022/6/13

ここへ行くのに最適な地図は、
2024-日光
[PR]この地図をAmazonで見る。

※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。

西沢渓谷の大久保ノ滝【今週の1枚】初夏の緑と西沢渓谷・大久保ノ滝

木の幹に宿る小さな絶景【今週の1枚】木の幹に宿る小さな絶景

関連記事

  1. 愛鷹山の中腹から見た雲に隠れた富士山

    【今週の1枚】絶景とは”絶望の景色&…

    この写真は一見、平べったい山の上に雲があるように見えるかと思います。でも実…

  2. 尾瀬ヶ原に群生するカキツバタ

    【今週の1枚】カキツバタが群生する尾瀬ヶ原

    7月、山は初夏です。そして、夏山シーズンが始まる時期です。実際には、梅雨が…

  3. 尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    【今週の1枚】尾瀬ヶ原の霧が晴れる瞬間

    山へ行くと、霧に包まれることがよくありますね。山用語ではガスといいますが、…

  4. 雲取山の山頂でブルーモーメント

    【今週の1枚】雲取山、夜明け前、青い朝

    この写真は、雲取山の山頂で出会ったブルーモーメントの瞬間です。山の…

  5. 丹沢山地の冬景色

    【今週の1枚】丹沢山地 冬景色

    奥多摩や丹沢など関東南部の山でも、たいてい冬には雪があります。といっても普…

  6. 光り輝くブナの若葉

    【今週の1枚】光り輝くブナの若葉

    5月、北アルプスなどの高山は、まだまだ雪がたっぷりですが、里山から低山は新…

  7. 八ヶ岳の林道

    【今週の1枚】八ヶ岳の森に春が来た

    2002年4月10日、まだ雪が残る八ヶ岳に入山しました。メジャーな登山口の…

  8. 立山から見下ろした黒部湖

    【今週の1枚】立山から黒部湖を見下ろす

    立山とか黒部湖というと、多くの人が思い浮かべるのは立山黒部アルペンルートか…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP