【車山】霧ヶ峰の最高点で御来光の絶景を味わう

車山タイトル日本百名山のひとつ、長野県の霧ヶ峰。その最高地点が車山の山頂です。初心者でも簡単に登れて、展望はバツグン。登山入門に最適な山です。

車山タイトル写真1写真1:夜明け前、ヘッドライトを頼りに西側から山頂を目指した。シンボルの気象観測ドームが見えたらゴールは近い。(撮影:2023/7/17)

車山タイトル写真2写真2:霧ヶ峰の北端、鷲ヶ峰の中腹から八島ヶ原湿原越しに車山を遠望。この写真に写っている範囲すべてが霧ヶ峰。(撮影:2023/7/17)

車山タイトル写真3写真3:車山乗越から蝶々深山へと向かう鞍部から見た車山。秋の夕暮れ、草紅葉が夕日に染まって赤味が増してきた。(撮影:2017/10/26)

車山タイトル写真4写真4:北八ヶ岳・天狗岳の中腹から望む早春の霧ヶ峰。車山高原スキー場のゲレンデが見える。白い稜線は北アルプス。(撮影:2020/3/25)

※タイトル画像は5秒ごとに変わります。
※このサイトには、Google AdSenseから配信された広告が表示されています。
※この記事には、アフィリエイト広告が含まれています。


簡単に登れて展望抜群の日本百名山


霧ヶ峰は、日本百名山に選ばれていますが、百名山の中でも特に登頂が容易な山のひとつです。一般に、最も簡単な百名山は筑波山といわれますが、霧ヶ峰も負けていません。

霧ヶ峰は単独の山ではなく、周囲の高原や湿原を含んだ山域の総称で、最高地点は車山の山頂です。そこからの展望はバツグンで、天気が良ければ八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間山など日本を代表する山々を望むことができます。

とはいえ、車山の山頂に立っただけで霧ヶ峰を制したと考えるのは残念なことです。日本百名山を選んだ深田久弥は、霧ヶ峰の項で「山には、登る山と遊ぶ山とがある」と書いています。そして、遊ぶ山の代表を霧ヶ峰としています。

つまり霧ヶ峰は、最高地点に立ったら登了という山ではなく、その周辺も含めて散策することで本当の魅力が分かります。実際、深田さんは霧ヶ峰で一夏を過ごして端から端まで歩いたそうです。

今は、ビーナスラインという観光道路が整備されているので、車があれば簡単に霧ヶ峰へ行くことができます。長期滞在は難しくても、何度も訪れて、車山だけでなく霧ヶ峰全体を味わってほしいなと思います。

霧ヶ峰というと、さわやかな夏の高原というイメージが強いかと思いますが、その他の季節も楽しめます。ということで、夕日に染まる秋の車山もタイトル写真に入れました。また、車山の東側斜面にはスキー場があって冬はスキーやスノボも楽しめます。

では、車山で撮影した360°全天球パノラマ写真をご覧ください。今回は、夏の早朝に撮った2枚です。まずは、山頂の東側で御来光の瞬間。

※左下のTHETAの文字をクリック(タップ)すると、よりワイドな画面で見ることができます。

この写真は、Webサイト『絶景360』の一部です。『絶景360』は、こちら(https://zk360.site)からご覧いただけます。 – Spherical Image – RICOH THETA

車山の山頂で御来光の全天球パノラマ写真(撮影:2023/7/17)

日の出から少し時間が経って周囲の山々に陽が射してきたところで、山頂の西側に移動してもう1枚。

この写真は、Webサイト『絶景360』の一部です。『絶景360』は、こちら(https://zk360.site)からご覧いただけます。 – Spherical Image – RICOH THETA

車山の山頂で朝日輝く全天球パノラマ写真(山名ガイド付き)

霧ヶ峰・車山へのアクセス

エリア:長野県・八ヶ岳の近く

この山へ行くのに最適な地図は、
2024-八ヶ岳
[PR]この地図をAmazonで見る。

①最も容易に山頂へ行くなら、JRの上諏訪駅または茅野駅からバスで車山高原へ。そこからリフトを2本乗り継ぐと、徒歩数分で山頂へ行くことができる。

②一般的なのは、山頂の西側にある車山肩の駐車場から歩くコース。緩やかな登りを約45分で山頂に着く。JR上諏訪駅からバスで車山肩へ行くことも可能。なお、登山道は石がゴロゴロして歩きにくいので軽登山靴がお勧め。スニーカーやアウトドア用サンダルだと痛い思いをする可能性が高い。

③できれば、霧ヶ峰の北西部にある八島ヶ原湿原から車山を目指して周遊するといい。逆に、車山からスタートして八島ヶ原湿原まで周遊するのもいい。どちらも、徒歩4時間半+休憩時間くらいで霧ヶ峰を満喫できる。なお、八島湿原に駐車場があるが休日は朝から満車になる。バスもあるが便は少ない。

50音順インデックスへ
エリア別インデックスへ

剱御前から望む秋の剱岳【今週の1枚】剱御前から望む秋の剱岳

蝶々深山タイトル写真2【蝶々深山】霧ヶ峰の真ん中で夏と秋の絶景に浸る

関連記事

  1. 甲斐駒ヶ岳から見た仙丈ケ岳

    【仙丈ヶ岳】南アルプスの女王の素顔、その山頂から…

    仙丈ヶ岳は、南アルプス北部、北沢峠を挟んで甲斐駒ケ岳と向かいあう百名山で、…

  2. 奥穂高岳と涸沢岳

    【奥穂高岳】北アルプス最高峰から望む秋晴れの絶景…

    奥穂高岳の山頂は、北アルプス・穂高連峰の最高地点。槍ヶ岳とともに槍・穂高連…

  3. 宝永山アイキャッチ画像

    【宝永山】富士山五合目の巨大火口とその先端からの…

    富士山の南東斜面にある、巨大な噴火口と出っ張りが宝永山です。あまり知られて…

  4. 蝶々深山タイトル写真2

    【蝶々深山】霧ヶ峰の真ん中で夏と秋の絶景に浸る

    日本百名山の霧ヶ峰は、ひとつの山というより周辺の高原や湿原を合わせた山域。…

  5. 鷲ヶ峰タイトル写真2

    【鷲ヶ峰】霧ヶ峰の北端で全アルプスを展望する

    霧ヶ峰の北西部にある八島ヶ原湿原。その入口から北の方(湿原の左方向)を見る…

  6. 三宝山タイトル写真1

    【三宝山】埼玉県の最高峰は三宝石からの展望がスゴ…

    埼玉県と長野県の境にある三宝山(さんぽうさん)は埼玉県の最高峰です。山頂南…

  7. 木賊山タイトル1

    【木賊山】山頂の西側で展望を楽しめる立派な山

    山梨県と埼玉県の境にある木賊山(とくさやま)は、百名山・甲武信ヶ岳のすぐ隣…

  8. 天狗岳タイトル写真3

    【天狗岳】2つの山頂で春雪の八ヶ岳を展望する

    八ヶ岳のほぼ中央に位置する天狗岳。東天狗と西天狗があって、個性の異なる2つ…

おすすめ記事

  1. 鳥海山タイトル写真8
  2. 赤岳タイトル写真1
  3. 槍ヶ岳から見た山並
  4. 雨飾山の登山道
  5. 北岳タイトル写真5
  6. 剱岳タイトル写真4
  7. 槍ヶ岳タイトル写真4
  8. 奥穂高岳と涸沢岳
PAGE TOP