menu

【仙丈ヶ岳】南アルプスの女王の素顔、その山頂からの絶景

仙丈ケ岳タイトルのサムネイル仙丈ヶ岳は、南アルプス北部、北沢峠を挟んで甲斐駒ケ岳と向かいあう百名山で、優美な山容から「南アルプスの女王」とも言われます。

甲斐駒ヶ岳から見た仙丈ケ岳のサムネイル写真1:甲斐駒ヶ岳の中腹から望む仙丈ケ岳。朝の8時前ですが、真夏の日差しを受けて緑が濃く鮮やか。(撮影:2016/8/4)

夏の朝日を受ける仙丈ケ岳のサムネイル写真2:北岳の肩から見た、朝日に浮かび上がる仙丈ケ岳。今日も山の一日が始まる、そんな清々しさを感じるとき。(撮影:2017/8/2)

秋の仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳のサムネイル写真3:三伏峠から塩見岳へ至る尾根道から見た、秋の仙丈ケ岳。右奥に見える白い山頂は甲斐駒ヶ岳。(撮影:2019/10/10)

夕陽を受ける仙丈ケ岳のサムネイル写真4:塩見小屋の上の小高い丘から遠望する、夕日に染まる仙丈ケ岳。山の表情は、本当に多彩だと思う。(撮影:2019/10/9)

秋の仙丈ケ岳のサムネイル写真5:北岳の北側、小太郎尾根分岐あたりから望む秋の仙丈ケ岳。南アルプスが雪に閉ざされる日が近い。(撮影:1999/10/22)

■仙丈ヶ岳の山頂から南アルプス北部の山々を望む

仙丈ヶ岳の標高は3033m。見た目は穏やかですが、やはり南アルプスの3000m峰、山頂に立つには本格的な登山の装備と心構えが必要です。

山頂付近は、氷河が流れた痕跡とされるカール地形になっています。そのフチを上り詰めた山頂からは、南アルプス北部の山々を見渡すことができます。

また、仙丈ケ岳は高山植物が豊富で”花の百名山”にも選ばれています。しかし、シカの食害が深刻化して山頂付近まであったお花畑が消失。現在は植物の保護活動が行われていますが、復旧にはまだ時間がかかりそうです。

※以下の全天空パノラマ写真(2点)は、画面左下のTHETAの文字をクリックすると、よりワイドな画面でご覧いただけます。

この写真は、Webサイト『絶景360』の一部です。『絶景360』は、こちら(https://zk360.site)からご覧いただけます。 – Spherical Image – RICOH THETA

夏の早朝に、仙丈ケ岳山頂で全天球パノラマ写真(撮影:2016/8/3)

この写真は、Webサイト『絶景360』の一部です。『絶景360』は、こちら(https://zk360.site)からご覧いただけます。 – Spherical Image – RICOH THETA

夏の早朝に、仙丈ケ岳山頂で全天球パノラマ写真(山名ガイド付き)

●エリア:南アルプス北部
●アクセス:①山梨側からも長野側からも、バスで北沢峠まで上る。マイカーは通年通行止め。北沢峠から山頂まで4~5時間。②間ノ岳から仙塩尾根を縦走するルートもあるが、距離が長く上級者向け。

50音順インデックス
エリア別インデックス

奥穂高岳と涸沢岳【奥穂高岳】北アルプス最高峰から望む秋晴れの絶景

前穂高岳 写真1【前穂高岳】穂高きっての秀峰から奥穂と槍を望む絶景

関連記事

  1. 前穂高岳 写真1

    【前穂高岳】穂高きっての秀峰から奥穂と槍を望む絶…

    前穂高岳は、穂高連峰の中でもひときわ目立つカッコいい山。その東壁は、井上靖…

  2. 上高地写真1

    【上高地】槍穂の玄関口、河童橋から吊尾根を望む絶…

    山に登らなくても絶景を楽しめる上高地は、北アルプスの南部、長野県松本市…

  3. 奥穂高岳と涸沢岳

    【奥穂高岳】北アルプス最高峰から望む秋晴れの絶景…

    奥穂高岳の山頂は、北アルプス・穂高連峰の最高地点。槍ヶ岳とともに槍・穂高連…

  4. 白出のコル

    【白出のコル】穂高連峰の稜線から望むご来光の絶景…

    白出(しらだし)のコルは、北アルプス南部、穂高連峰のほぼ中央にある鞍部。も…

  5. 甲斐駒ヶ岳

    【甲斐駒ヶ岳】とても格好いい、南アルプス最北の百…

    山梨と長野の県境にある甲斐駒ヶ岳は、南アルプスのなかで最も北にある百名山。…

姉妹サイト『事例s』へ

おすすめ記事

  1. 甲斐駒ヶ岳
  2. 前穂高岳 写真1
  3. 甲斐駒ヶ岳から見た仙丈ケ岳
  4. 奥穂高岳と涸沢岳
  5. 白出のコル

カテゴリー

PAGE TOP